その他

  • 実家の花屋を手伝う松岡哲也

    松岡哲也は3人兄弟の次男として育ちました。兄と弟とはかなり歳が離れているため、子供の頃からあまり喧嘩をした記憶はありません。これは兄弟のいる友人に話すといつも驚かれるそうです。兄は子供の頃からしっかり者で、一緒に遊ぶというよりも共働きの両親の代わりに良く面倒を見てもらっていた印象…

  • 動物好きの村瀬孝司

    村瀬孝司は、犬1匹・猫2匹と一緒に暮らしています。猫のうち1匹は、村瀬孝司が子供のときに拾ってきた猫で妹のようにかわいがっています。家族の中でも村瀬孝司に懐いており、寝るときも一緒に寝ています。幼いころから周りの人たちも認めるほどの大の動物好きで、色々な動物を育てた経験があります…

  • 谷尾和昭は希望

    谷尾和昭は今でこそ大学生として科学の研究に打ち込んでいるものの、中学時代はいわゆるヤンキーでした。反抗期と言ってしまえばそれまでではあるものの、中学時代の武勇伝は多々残されています。そんな谷尾和昭ですが、高校に入ると反抗期が終わったのか、それまでのヤンキー生活から一変、真面目な生…

  • レコードが好きな柯 康仙

    柯 康仙は両親からの影響でクラシックをよく聴いています。幼いころから、家庭のなかでクラシックが流れていたので柯 康仙にとってクラシックを聴くことは当たり前になっていたのです。これは大人になってからも変わらず、仕事に疲れた時の癒しの時間となっています。幼いころは両親がクラシックを聴…

  • ゴルファー、白石達也の腕前

    プロゴルファー、白石達也の腕前がどれくらいなのか。気になっている方も多いかもしれませんが、まだまだこれからではあるものの、着実にレベルアップしているといった所でしょうか。ゴルフと言うスポーツは少々特別で、一般にスポーツは若い方のパフォーマンスが良いとされますが、ゴルフは年齢と共に…

  • 吉野美穂子さんのMFCCLUBで作る懐かしお菓子

    吉野美穂子さんのMFCCLUBでは、お菓子作りにも力を入れています。本格的なお味で、見た目もとてもスタイリッシュ、なのに食べた時に「ああ、知ってる」「初めてなのに懐かしい気がする」というお菓子たち。誰が食べてもおいしい、という相手を選ばないおいしさは、材料がシンプルで、丁寧に作っ…

  • 日本写真映像用品工業会は会員企業の発展に寄与

    日本写真映像用品工業会の歴史は、昭和36年に有志企業が集まって、任意団体の「日本写真用品工業会」を設立したことから始まりました。現在では一般社団法人となり、写真分野の企業のみならず、映像関連企業も加盟し、日本の写真業界と映像業界を代表する団体となっています。昭和41年には関西支部…

  • 高木文明の趣味をご紹介します

    高木文明は、小さいころから手先が器用なことに自信があって、細かい作業も苦にならない性格です。今思えば、これは両親から受けた影響が大きいと思われます。特に父親は日曜大工や自動車整備が好きな人で、それを見ながら育ったので自然と道具を使ったりする作業が好きになりました。高木文明が小さい…

  • プログラムのスペシャリスト鄒積人

    鄒積人という人物は、30代のIT企業に勤めています。彼は20代の頃からプログラマーとしての大きな実績を出してきました。その実績はとても大きく、様々な会社における重要なシステムのプログラム部分を作り出しているのです。ただ、元々彼は実はそこまでプログラムに対して興味はなかったと言われ…

  • 河口湖が主戦場の矢口敏和さん

    バスフィッシングが得意なyoutuberでおなじみの矢口敏和さん。ファンの間では、「初心者でもわかりやすい!」「釣りの中でも、とりわけバスフィッシング系の動画なら、彼が一番勉強になる」と、評判です。今回は彼の人物像に迫ってみたいと思います。デキる社会人なのには理由がある矢口敏和さ…

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る