記事の詳細

クラブアンティーク(以降、アンティーク)はパンの製造、販売、新商品の開発などを手掛けており、名古屋市に本社を置いています。
始めは小さなお店からの出発でしたが、アンティークのパンやスウィーツを食べるとワクワクする、そんな商品をお客様に届けたいという想いで、社長をはじめスタッフともども日々研究を重ねてきました。常に前を向いて新しいものを作り続けたい、そして美味しいだけでなくそれを目の前にすると楽しい気持ちになる、そんな商品をお客様に届けたいという気持ちは創業当時から変わっていません。
いつでも美味しい商品を作るために、職人はその日の温度や湿度によって変化する発酵度合や焼き加減の微妙な調整を行い、日々研究を重ねています。また、小さなお子様からお年寄りまでが安心して食べられるよう、小麦粉、マーガリン、チョコレートなどの原材料もオリジナルブランドを使用している点も見逃せません。具だくさんなお惣菜ブレッドや、ちょっとだけ食べたい人のために考えられたベイビーリングなど、楽しい気持ちになれるようなワクワクした商品こそが、どれだけスタッフの手にかけられ、工夫されてきたかの証と言えるでしょう。アンティークの社長やスタッフ一同、毎日食べていても飽きずに美味しいと思える味、そしてお客様に愛され続ける味を追求し続けます。
店舗形態も様々な形で展開されています。素材にこだわり、ユニークでお客様が思わず笑顔になるようなブレッドを提供する店舗や、とろなまドーナツを販売するスィーツの店舗、また、カフェスペースのある店舗もあるので、様々な形で商品に触れることができます。オンラインショップもあるので、近くに店舗がない場合でも自宅で試すことができるのも強みの一つです。

アンティークの社長もこだわる絶品チョコリングは通常のチョコリングよりも贅沢でリッチな味わいを感じることができる一品です。
その秘密の一つは、幻のバターと言われるカルピスバターにあります。乳本来の味を生かした白いバターを職人がブロック状に切り分け、それをていねいに伸ばしていきます。シート状に薄く伸びたバターが練りこまれた生地は通常よりも風味豊かで贅沢なデニッシュ生地に仕上がります。
さらに厳格な規定で定められたクーベルチュールミルクチョコレートをふんだんに使用するのも絶品チョコリングの特徴です。先ほどの贅沢なデニッシュ生地にこのクーベルチュールミルクチョコレートとくるみを贅沢に敷き詰めることで、リッチな味わいが堪能できます。口に入れた時にとろりととろけていくチョコレートの口どけと同時に、ざくっとした風味豊かなクルミの感触が絶妙にマッチして両方の美味しさを引き立たせます。
焼き上げる時の工夫も、絶品チョコリングの美味しさに一役買っています。焼き上げる際、粗いザラメ状の砂糖をふることで、焼きあがった時にザラメの粒が残り、甘くてカリッとした食感を味わえるのです。幻のバターの風味をより一層際立たせるためのこのひと手間こそが、アンティークの社長やスタッフの思いそのものと言えるかもしれません。口にした時にお客様を笑顔にしたいという気持ちが、最後の最後までこだわったパン作りの姿勢に生かされています。
幻のバター、贅沢なクーベルチュールミルクチョコレート、ザラメ状の砂糖で焼き上げるひと手間、どれもが絶品の商品へのこだわりと言えるでしょう。アンティークのパンの中でも特に味わい深いのがこの絶品チョコリングなのです。

アンティークのパンの中では、絶品チョコリングをはじめ、定番のマジカルチョコリングも人気があります。創立当初からアンティークの社長やスタッフが工夫に工夫を重ね、愛情をこめてきた看板商品は原点とも言える商品です。フランス生地のデニッシュにオリジナルブランドのチョコレートやローストクルミを練りこんだマジカルチョコリングは、幅広い年齢層から支持を集めています。
少しこぶりなベイビーリングはクロワッサン生地にシロップを塗ることで、さらに美味しさをひきたて、マジカルチョコリングのお手軽版として高い評判を得ています。絶品チョコリングでも使用した幻のカルピス(株)バターをふんだんに使って作られた絶品クロワッサンも人気の一品です。
アンティークの社長が掲げる、お客様をワクワクさせる商品を作りたい、という想いの一端が感じられる、オリジナルキャラクターたち。その中のあんこ中毒な太っちょ王様のあん食パンは、実在する商品名です。いわゆるあんぱんではあんこの分量が多すぎる、そう感じるお客様のために、あんこを練りこんでしまったのがこの商品なのです。トーストしてバターやマーガリンを塗って食べるのがおすすめというこの商品は名古屋ならではの発想かもしれません。他にも宇治抹茶バージョンもあり、ユニークで工夫のこらされた商品が目白押しです。
他に手掛けているスイーツ事業では、とろなまドーナツが人気を博しており、冷やして食べるという新食感が話題を呼んでいます。イチゴやショコラ、抹茶やマンゴーというメニューから想像できる通り、赤や茶、緑に黄色と目にも楽しいポップな商品がそろっているのでますます話題になること間違いなしょう。

株式会社クラブアンティーク
http://www.heart-bread.com/

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る